女性たち

消し込み作業は明確化が重要|システム導入で効率よく消し込み作業

このエントリーをはてなブックマークに追加

私書箱サービスで郵便受取

オフィス

私書箱サービスには大手企業も参入している

住所を公にすることなく、郵便物を受け取りたいという場合に私書箱サービスは非常に便利です。私書箱サービスと契約すると専用のボックスと住所が与えられ、名刺やあるいはネットショッピングをした際の送付先などにその住所を書けば、住所を人に教えずに済みます。私書箱サービスを行っている会社は非常に多いです。というのは、一定のスペースを確保出来れば、後は郵便物などを保管するだけでいいので、簡単に始めることが出来て、運営も難しくないからです。最近では鉄道会社のような大手企業も行っています。私書箱サービスの利用者はいろいろな人がいて、たとえば自宅で仕事をしているけど女性なので取引先に住所を知られたくない、あるいは芸能関係の仕事をしていて、ストーカー被害を避けるために利用しているといった人たちがいます。

工夫次第でいろいろな使い方が出来る

では、私書箱サービスと契約すると、郵便物を自宅以外で受け取れる以外にどういったことが可能になるのかというと、代表的なものに転送サービスがあります。どのような郵便物、あるいは荷物が私書箱に届いているのかを確認した後、廃棄するものと転送してもらうものを決めるといったことが可能で、そうすれば届けてほしいものだけを自宅で受け取ることが出来ます。また、郵便物を受け取ることが目的ではなく、ダイレクトメールの送付先にして、全部廃棄するという使い方も可能です。たとえば、懸賞などに応募すると、応募の際に書いた住所が名簿業者に出回って、ダイレクトメールが届くようになることがあります。なので、応募はがきに書く自宅の住所を私書箱の住所にしてしまうのです。