女性たち

消し込み作業は明確化が重要|システム導入で効率よく消し込み作業

このエントリーをはてなブックマークに追加

私書箱の実施場所

男女

私書箱を利用するには私書箱を実施している場所にて予め登録する必要があります。利用方法のほとんどがレンタルという形をとり、登録すると一定期間の間、利用できます。登録内容によっても変わってきますが、ロッカーに似た専用の場所を与えられ、郵便物はそこに届けられます。登録者専用のロッカーなため鍵が付いていて、この鍵を持っていないと開けられないようになっています。私書箱のサービスをしている所のほとんどが私書箱を設置する専用の空間を所有しており、場所によっては、それなりのセキュリティーが施されています。

私書箱は様々な場所で実施されていて、郵便局を始め民間企業でも、市町村のセンターでも利用が可能です。中でも郵便局で実施されている私書箱は誰でも無料で利用できる特徴があります。私書箱は郵便局内に設置されていてますが、全ての店舗にあるというわけではありません。配送業務が行われている大きめの郵便局を探すと見つかることでしょう。郵便局以外でも郵便物を配送している多くの企業でこの私書箱のサービスを実施しており、特別なものと思われがちですが意外と身近に存在します。

民間企業以外でも私書箱は利用でき、市町村のボランティアセンターなどでもよく見られます。利用方法はやはり予め申し込みをする必要があり、利用料金もかかります。ほとんどの私書箱で共通することの1つにセキュリティ上合鍵が作れないということがあります。鍵を無くしてしまうと交換になり交換費用が発生します。